豊胸手術を何回も失敗した私の失敗例について

劣悪な脂肪注入手術を受けてしまって…

失敗例 写真 豊胸手術 : 眼瞼下垂の失敗・再手術の名医探し

術後の経過は良好で、予定していたよりもバストサイズが腫れてましたが、2週間ぐらいすると腫れがひいて理想のバストサイズになりました。
脂肪を取ったお腹周りも2週間ぐらいは腹筋に力が入ると鈍い痛みがしてましたが、痛みが徐々にひいていきました。
先生から術後の指導で、3ヶ月間はブラジャーを付けずにバストを圧迫しないように指導されて、ニップレスとキャミソールで過ごしました。
3ヵ月後には普通にブラジャーをつけられるようになり、胸の谷間を楽しんでました。
手術を受けたことも忘れた頃に、乳がん検診でエコー検査を受けて、乳がんと診断されました。
バストにハリを挿してがん細胞の検査をしてみると、脂肪が石灰化して大きくなっていることが解りました。
胸部外科の先生に劣悪な脂肪注入手術を受けるとこうなると指摘されて、美容外科クリニックのあの先生の信頼感が全部吹っ飛びました。

豊胸手術の失敗例をご紹介します : ヒアルロン酸を大量注入してしまい… : 劣悪な脂肪注入手術を受けてしまって…