豊胸手術を何回も失敗した私の失敗例について

ヒアルロン酸を大量注入してしまい…

それから、期間を開けて3回ほどヒアルロン酸注入手術を受けて、理想のCカップバストを手にいれて喜んでました。
これといった痛みや副作用もなく、手術を受けて良かったと思ってたら、バストを触ると特に大量に注入した箇所に2センチぐらいのしこりが出来ていて、手術をうけた美容外科クリニックにどこが自然な膨らみなのと文句を言いに行きました。
そこで、しこりを何とかしてほしいと相談したら、手術は成功しているので何もできないと取り合ってくれませんでした。
仕方ないので、別の美容外科クリニックに行って見てもらったら、技術と経験のない医師が施術をしたので、ヒアルロン酸を一カ所に大量注入してしまって、それが固まってしこりになっているので溶かすしかないと言われて、そのクリニックで、固まったヒアルロン酸を溶かす手術を受けました。
先生に感謝した後に、その先生にヒアルロン酸注入よりも自然にバストアップできる脂肪注入の豊胸手術をすすめられました。
今度は失敗したくなかったので、そのクリニックの脂肪注入手術の実績を口コミでしっかり調べて、かなりの実績がある事を納得してから受ける事を決めました。
手術の当日に、しっかり説明を受けてから、全身麻酔をして手術室に運ばれて行きました。
お腹周りの脂肪をとって、脂肪から不純物を取り除いた後に、傷が目立たないアンダーバストからゆっくりと脂肪を注入しながら、バストマッサージをするのを繰り返して、2時間ぐらい掛かって脂肪注入の豊胸手術が終わりました。

豊胸手術の失敗例をご紹介します : ヒアルロン酸を大量注入してしまい… : 劣悪な脂肪注入手術を受けてしまって…